//コープとアライアンス | EVE INFO EVE INFO - コープとアライアンス

ホーム > コープとアライアンス

コープとアライアンス

EVE Online ではすべてのプレイヤーとNPCがなんらかの会社(Corp)に所属しています。
エンパイア領域の各ステーションは様々なNPCが運営するCorpにより管理されいてミッションを配信するエージェントなどが配置されています。
新規でキャラクターを作った時にはかならずどこかのNPC Corpに所属しています。

またプレイヤーが独自にCorpを立ち上げることも可能です。
これはギルドやクランの様な性格を持ちCorpの機能としてメンバーと共有できるいくつかの機能を提供しています。

  • Corp名の命名
  • Corpマークの作成
  • メンバーだけが入れるCorp Chat
  • Corpウォレット(権限により財布の利用制限が可能)
  • StationにCorpメンバーが共有できるCorpハンガーをレンタル可能
  • 税金の制定(NPC Corpは一律11%)

さらにこのCorpを複数まとめ上げてアライアンス(Alliance)という連合体を作ることも可能です。
外宇宙領域への統治権を持つためにはこのAlliance単位で行われます。
海外の大手のAllianceにはメンバープレイヤーが数千人という単位で集まっているところもあり、外宇宙に強大な覇権をもち広い領土を確保して、Alliance間での数百人単位での戦争なども日常茶飯事で行われています。

せっかくのMMORPGですので、NPC Corpの税金も高い(11%)こともあるので早い段階で既存の日本人Corpへ参加してしまうという選択肢もありかと思います。
JP Chatで各社がよくメンバー募集の宣伝をしています。
JPCC メンバー募集記事

スタンディング

EVE Online ではスタンディング(Standing)という概念を持っていて、これは個人やCorp間での友好度を示すものになっています。
NPC CorpからのStandingはミッションをこなすことによって上昇し、より高いStandingを持っている場合に高いレベルのエージェントからのミッションを受けることができます。
Standingは各Corp毎に設定されているので、たとえばあるNPC CorpのLv4のミッションを受けたいと思ったらそのCorpのエージェントが配信するミッションを延々とこなしてCorp Standingをあげていく必要があります。

プレイヤー個人やCorpもStandingを設定することは可能ですが、これは機能的にはなんら影響があるわけではなく単なる友好度の識別として機能しています。

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

TOP